香水は女性のもの…そんな時代は終わったようです。

 

20代女性へのアンケートでも、好きな男性の香りの2位に「香水のかおり」をあげています。
すれちがった時にふわっと香る匂いに女子はキュンとします。せっかくなので秋のファッションに香りをプラスしてモテ度アップをめざしましょう。

 

メンズのふわっと香る匂いにはキュンとしますが、これでもか!という強い臭いにはムッとします。

 

難しいものです。同じ「におい」でも「匂い」が「臭い」になるのですから。

 

女子に嫌われる香水の匂いにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

嫌いな香水の匂いの1位は「強い」匂いです。
汗などの体臭を気にするあまり多くつけすぎていたり、つける加減がわからないことがその原因のようです。

 

次に個性的な香りの香水はNGのようです。トロピカルな匂いや甘い匂いというのは、女子ウケがよくないようです。

 

付けすぎ注意!男と女では付けるベスポジに差がある

女子ウケがよくないからと言って自分の気分に合わないものを使うのはお勧めしません。
女子が好む香水をつけても、つけ方を間違えればムッとした「臭い」になります。

 

男性は女性に比べて体温が高いので、香水などの香りがより強く立ちやすいのです。
ですから、「自分で香りがわかる」というのはつけすぎだといわれています。

 

女性の場合は手首や肩、ひじ、膝の裏が一般的ですが、男性の場合は、ウエスト付近や足首と、さらに控えめな位置につけることで、「匂いすぎ」ということを避けてくれます。
また、ハンカチ、マフラー、ストールなどの布製品に少しだけつけるというのもおすすめです。

 

それではどんな香水がおすすめ?といわれると最終的には「好み」になります。
自分のこのみ、パートナーをはじめとした女子の好む匂い…参考にしたいのは芸能人が使っている香水ですね。
わたし達よりもさらに多くの人と接する機会の多い人たちですから試してみる価値はあります。

 

また、メンズ香水と気取らなくても男女共有タイプのものや、カップル香水といわれる、同じブランド内でメンズ・レディースの香水を案内しているブランドもあります。
同じ香水でもみんなが同じように香るわけではありませんので、いろいろ試しみてはいいかがでしょうか?

 

秋服メンズ2014トップへ